株式会社加納製作所 発想革命想像と創造

  • ミニトマト選別機の開発ページへ
  • 加納製作所へお問い合わせ
  • 薪ストーブの開発ページへ
  • メッキの開発ページへ
  • 粉体塗装の開発ページへ

最新情報

  • IMG_0553

    Wifiモジュールで、温度を計測しPCで確認(ESP8266、BME280)

    2016.08.07

    この書籍を参考にしながら、IoTを、いろいろ進めています。 今日は、室温をサーバー経由でPCへ表示ができました。   この書籍ではArdiinoM0+ESP8266という組み合わせで記事が書かれています。 また […]

  • ESP-WROOM

    IoT ESP-WROOM-02をArduino可しWifiで機器を遠隔操作

    2016.08.04

    ESP-WROOM-02というWifiモジュールをArduino可   PCから信号を、milkcocoaサーバーに送り ESP-WROOM-02のLEDを点灯、消灯。   ↓プログラムを書いているじ […]

最新情報を詳しく

"カノウ"の開発

不安定にすることで、力を均等にしようとするエネルギーが発生します。
不安定な状態で安定させることができればエネルギーを持ったままその状態を維持することができる。
加納製作所の発想は「不安定」というキーワードから始まります。

ここで言う「不安定」とは、一例として分子からイオンが足りない状態を指します。
イオンが足りない状態を維持できればイオンが足りない分子は他の物質を結合する力を発生させます。
加納製作所は不安定な状態を維持する技術を得意とし、開発する商品に活かしています。

開発してきたこと

  • 薪ストーブの開発 煙も燃料として燃焼させるという発想

    薪ストーブの開発

    「煙も燃料として燃焼させる」という発想から、自社開発の熱放射塗料で暑すぎず、やわらかく優しい暖かさを実現。

  • メッキの開発 電気メッキの電極を見直すという発想

    メッキの開発

    「電気メッキの見えない電気の特性から見直す」という発想から、メッキ不良の原因を探り、オリジナル電極を開発。

  • 粉体塗装の機能

    粉体塗装・コーティングの技術

    「粉体塗装・コーティングに複数機能を付与するという技術」を使用して、デメリットを補い、高い付加価値をつけることが可能に。

  • ミニトマト選別機へのこだわり

    ミニトマト選別機へのこだわり

    「農業に携わる人の作業を効率化させる製品を」作るという想いから、より便利に快適に作業ができると好評に。

加納の開発商品一覧・資料請求

熱を科学した熱変換ストーブや、快適な作業と効率化を目指したミニトマト選別機、独自開発した電気メッキ用アノードなど、加納製作所が開発してきた様々な商品をご紹介します。

商品一覧・資料請求へ

笑倍で人儲け 〜 一歩先行く、開発と商品 〜

株式会社加納製作所は愛知県豊川市で
農業用選別機・薪ストーブ・紛体塗装・アノード等、常に研究開発し、
先進の技術を磨いております。
「こんな製品が欲しい」というご要望や「他社で断られた」という開発も当社であれば実現できるかもしれません。
是非一度ご連絡いただき、一緒に「笑倍で人儲け」しましょう!!

会社案内を詳しく

開発でお悩みの方、

まずは新たな発想を生む
私達の開発環境へお越しください。
知識・経験・ノウハウがそのお悩みを解決します。

開発のご相談