最新情報

プラズマ切断機 DRV8825 ステッピングモータドライバ (4)

簡単な動作確認を兼ねて

直径 500mmの円

速度 F700 (プラズマ切断ならこのくらいかな?という予想速度)

というデータを作成して動かしてみることにします。

 

CADで絵を書いてNCVC(CAM)で変換します。

NCVC(初期値)GRBLは、円のデータで相性が良くないようです

(MACH3では何の問題も無かったのですけどね・・・・)

そこで

「ほいほい堂Blog」さんを参考にさせていただきました。

Grbl × NCVC

 

 

この3か所にチェックを入れて、NCコードを吐き出します。

こんなデータが吐き出されました。

%
(2020/06/19 14:46)
(ASUS MADE circle_250.ncd FROM circle_250.dxf AND INIT.nci)
G90G54G92X0Y0Z10.
M08
S3000M03
(Layer=”CAM” start)
G00X250.Y250.
Z1.
G01Z-2.F100.
X500.F700.
G03X499.998Y249.I-250.J0
G00Z10.
M09
M05
X0Y0
M30
%

 

 

予定している「軌跡」を印刷してみました。

線が細かったので、上から手書きで書き加えました。

 

 

早速、動作テスト。

テスト中の様子です。

良いですね。

 

Daiyu Kano

 

最新の投稿記事

加納製作所の商品開発

  • 薪ストーブ
  • メッキアノード
  • 粉体塗料
  • ミニトマト選別機
  • 土壌改良材

開発でお悩みの方、

まずは新たな発想を生む
私達の開発環境へお越しください。
知識・経験・ノウハウがそのお悩みを解決します。

開発のご相談