最新情報

ESP32 JTAGデバッグボード (在庫ある限り、基板のみプレゼント)

こんな、グチャグチャな状態では、いつか事故が発生するので

 

ESP32-DevKitC-32E のデバッグ基板を探してみました。

 

https://www.tindie.com/products/drorgl/esp32-devkit-jtag-debugging-adapter/

 

 

「Out of Stock」(在庫切れ)のようなので、作りました。

 

 

早速、実装してみます。

注意点は、2x20 のピンヘッダです。

 

 

この 2x20のピンヘッダを

 

 

片側 + 1 カットして 19ピンにします。

 

 

こんな感じに実装していきます。

実装完了!!

 

 

ESP32 を取り付けます。

1列、ずらして取付ます(赤丸のところ)。

 

 

 

これで実装は完了です。

 

JTAG(ARM-USB-TINY-H JTAG20ピン)、USBをつなげて完成。

 

 

 

ピンヘッダは

秋月電子さんの

C-10702 「連結ピンソケット 2×20(40P) ラズパイ用スタッキングコネクタ

これを2個

 

C-00082 「ピンヘッダ 2×40

これを切って使いました

 

R-16102 「カーボン抵抗(炭素皮膜抵抗) 1/6W1kΩ

これ4本(100本/袋)

です

 

この基板、欲しい人、使いたい人
1人1枚 基板のみ でよければ

開発のご相談 – 株式会社加納製作所 (kano-x.jp)

「ESP32 JTAG基板希望」と書いて送信ください。

プレゼントいたします。

在庫なくなり次第、終了です。

 

 

 

 

最新の投稿記事

加納製作所の商品開発

  • 薪ストーブ
  • メッキアノード
  • 粉体塗料
  • ミニトマト選別機
  • 土壌改良材

開発でお悩みの方、

まずは新たな発想を生む
私達の開発環境へお越しください。
知識・経験・ノウハウがそのお悩みを解決します。

開発のご相談